FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株が下落しての引けとなっています。朝方は米企業決算に対する期待感などを背景に買い意欲が強まり、ダウが330ドル高水準まで上昇しました。しかし、買い一巡後は米国の金融引き締めに対する思惑からリスク回避的な動きが強まり、一時430ドル安水準となり、結局360ドル安水準での引けとなりました。米国債利回りが大幅上昇となる中でハイテク銘柄に対する売り圧力が強まっており、先行きに対する警戒感を強めています。また、米国債利回りの上昇を背景にドルインデックスが持ち直す動きを見せており、ドル/円は128円台前半から中盤での動きとなっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が下落する可能性が高そうです。27000円台は維持するのではないかとみていますが、米株の軟調地合いを背景に上値の重い展開となりそうです。為替相場はドル/円が128円台を維持することができるかどうかに注目が集まりそうです。米国債利回りの上昇やドルの堅調を眺めて積極的に売り込む流れにはなりにくいところかと思われますが、リスク回避的な動きが意識される中で上値は重そうです。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  4. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  5. FX

    東京市場展望

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    東京市場概況
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. マーケットコメント

    ユーロドル30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP