FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米国がメモリアルデーの祝日だったため、株式市場や債券市場などが休場となっています。欧州株が上昇しており、ややリスク志向の動きが維持される展開ということができそうです。ただ、ドイツのインフレ率が予想を上回り過去最高となったことや原油が時間外取引で上昇するなど、インフレに対する警戒感が強まっており、先行きの不透明感が意識される状況となっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が底堅い動きとなるのではないでしょうか。ただ、昨日の大幅上昇を受けてその調整の動きも意識されそうで、積極的に買い進まれるかは不透明です。円安基調となっていることから、リスク志向の動きが意識されやすいところかと思われますが、日中は伸び悩む展開も意識されるのではないでしょうか。また、為替相場はクロス円を中心に円安基調が強まっていますが、これは上値が抑えられるのではないでしょうか。インフレに対する警戒感などもあってリスク志向の動きに対する修正の動きも見られそうで、とりあえずは様子見ムードから方向感の見えにくい流れとなるのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    週間相場分析(20190714)
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    ユーロドル30分足
PAGE TOP