FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は小幅に下落しての推移となりました。ダウは朝方調整売り圧力が強まり一時360ドル安水準となったものの、売り一巡後は値ごろ感からの買いが意識されており、ダウは240ドル高水準まで上値を拡大しました。ただ、その後は方向感の見えにくい展開となり、やや上値を抑えられたもののプラス圏での推移が続きました。ただ、引けにかけて米国のリセッションに対する警戒感が高まったことで売り圧力が強まり、47ドル安の30483ドルでの引けとなりました。リセッションに対する警戒感が強まったことで米国の金融引き締めが想定通りに行かないのではないかといった見方が広がり、米国債利回りが急落し、さらにドルの上値も抑えられました。ドル/円は上値の重い展開となり、目先は136円を割り込んでの推移となっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均がやや上値を抑えられる展開となりそうです。米株の上値が抑えられたことやドル/円の軟調などが意識されての動きとなりそうです。ただ、大きな動きにはなりにくいところではないかとみています。26000円台を維持することができるのかがポイントとなりそうですが、そこまで積極的に売り込む展開にはならないのではないかとみています。また、ドル/円は目先136円を割り込んでいますが、米国債利回りの大幅低下などを背景に上値を抑えられやすいのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    東京市場戦略
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ドル円30分足
  4. 動画

    週間相場分析(20200607)
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP