FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は小幅に上昇しての引けとなっています。ジャクソンホール会合を控えてポジション調整の動きが意識され、ダウは買い戻しの動きが意識されました。ただ、警戒感は根強く、ダウは一時80ドル安水準まで下落しました。その後は持ち直す動きとなりましたが、大きな動きにはなっておらず、59ドル高の32969ドルでの引けとなりました。また、米国債利回りは大きく上昇しており、ドルの下値を支えました。為替相場は大きな動きにはなっていませんが、ドル/円は137円台前半での推移となっています。米株の上昇や米国債利回りの上昇などを背景に、底堅い動きが展開されました。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が買い戻される動きとなるのではないでしょうか。米株の調整の動きなどが意識されており、日経平均も修正の動きが意識されるのではないでしょうか。ただ、先行きに対する警戒感が意識されるなかで大きな動きにはなりにくいところではないかとみています。為替相場も137円台での動きが維持される可能性が高そうですが、積極的に上値を拡大する展開にはなりにくいところではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    東京市場概況
  4. FX

    東京市場概況
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP