FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は大きく下落しての引けとなっています。米国の利上げペースの減速に対する期待感が後退し、リスク回避的な動きが維持される展開となりました。ダウは一時528ドル安となるなど下値を拡大し、そこからは持ち直したものの結局350ドル安の33596ドルでの引けとなりました。一方、米国債市場は利回りが低下しての動きです。米国の金融政策に対する思惑が意識されたものの、米株の大幅続落を受けて債券に対する買い戻しの動きが意識される流れとなりました。しかし、ドルインデックスは上昇しており、ドル/円も137円を挟んでの動きとなっています。欧米の金融政策に対する思惑などを背景に、ドルに対する買い戻しの動きが強まりました。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が下落しての動きとなりそうです。昨日はプラス圏での引けとなりましたが、ダウが続落していることなどが嫌気されそうです。ただ、円安基調となる中で下値を支えられる場面もありそうです。また、為替相場はドル/円が137円を意識しての動きとなるのではないかとみています。米国債利回りが低下する中でドルを積極的に買い進む展開にはなりにくいのではないかとみています。ただ、ドルインデックスは堅調地合いとなっているため、大きな動きにはなりにくいのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場概況
  5. 東京市場概況
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    ユーロドル30分足
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    東京市場概況
PAGE TOP