FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなりました。米金融当局関係者のタカ派的な姿勢に対する警戒感が意識される一方、利上げペースの減速に対する期待感が強まっており、リスク志向の動きが意識されました。パウエルFRB議長が金融政策に言及しなかったことでタカ派的な発言に対する懸念が和らいだことも好感されました。ダウは186ドル高の33704ドルでの引けとなっています。一方、米国債市場は利回りが大きく上昇しての引けとなっています。長期債利回りを中心に上げ幅を拡大しましたが、ボウマンFRB理事のタカ派的な発言などが意識される状況となっています。また、米国債利回りの上昇を背景に、ドルインデックスは下値を支えられおり、ドル/円も132円台を回復しての推移となっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均がしっかりとした動きとなりそうです。米株の堅調地合いや円売りの流れが意識されてリスク志向の動きが意識されやすい状況となるのではないでしょうか。前営業日の上昇の流れを引き継ぎ上値を拡大するのではないでしょうか。米CPIの発表を控えて様子見ムードが強まる可能性はありそうですが、下値の堅い動きは維持されるのではないかとみています。また、為替相場はドル/円が132円を意識しての動きとなるのではないでしょうか。下値は堅そうですが、積極的にドルを買う動きにはなっておらず、日中は様子見ムードが強まる可能性はありそうです。

関連記事

  1. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  5. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場概況
  5. 東京市場概況
  1. FX

    ユーロドル30分足
  2. FX

    東京市場戦略
  3. FX

    RCI分析
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    東京市場戦略
PAGE TOP