FX

東京市場概況

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株はまちまちでの引けとなっています。朝方は調整の動きが意識されて下げ幅を拡大する場面もあり、ダウが319ドル安となりました。しかし、売り一巡後は米PMIが市場予想を上回ったことや米国の利上げペースの減速に対する期待感などから買い戻しの動きが強まり、ダウはプラス圏に浮上しての推移となりました。結局ダウは104ドル高の33733ドルでの引けとなりました。NASDAQなどはマイナス圏での引けとなりましたが、全体的に底堅い動きが意識される流れとなっています。また、米国債利回りは下落しての推移となっており、欧州債利回りの低下や米国の金融政策に対する思惑などから債券に対する買いが意識されました。米国債利回りの低下を眺めてドルインデックスも下落しての推移です。ただ、大きな動きにはなっておらず、様子見ムードが強まりました。ドル/円は下落しており、一時130円を割り込む動きを見せました。クロス円も全般的に売られやすい地合いとなりました。円に対する買い戻しの動きが意識される流れとなっています。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均が上値を抑えられるのではないかとみています。ダウはプラス圏での引けとなりましたが、S&P500がマイナス圏での引けとなったことやドル/円が上値を抑えられたこと、さらに昨日の大幅上昇に対する調整の動きが意識されやすいことなどを背景に上値を抑えられそうです。ただ、米株の下値の堅さが意識されたことなどが好感されそうで、積極的に下値を拡大する動きとはなりにくいのではないかとみています。また、為替相場もドル/円は一時的に130円を割り込む動きとなる可能性はありそうですが、ドルインデックスも下げ渋っており、130円台での動きとなりやすいのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  2. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  3. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  4. FX

    ドル円30分足

    ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきま…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場概況
  5. 東京市場概況
  1. FX

    東京市場概況
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. コラム

    仮想通貨(暗号資産)『リブラ』の今後
  4. FX

    ユーロドル30分足
  5. FX

    東京市場概況
PAGE TOP