FX

東京市場戦略

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなりました。米消費者物価指数が市場予想を下回ったことなどを背景に、リスク志向の動きが意識される展開となりました。FOMCを控えて利上げに対する警戒感が後退し、買い優勢の流れとなりました。ただ、FOMCを控えていることもあり、まずは結果を見極めたいとの思惑もあって伸び悩む展開となりました。ダウは145ドル高の34212ドルでの引けとなりました。また、米国債利回りは大幅上昇となっています。6月利上げに対する警戒感の後退を受けて債券に対する買いが意識される場面もありましたが、7月の利上げに対する思惑や米株の上昇などを背景に、債券に対する売り圧力が強まりました。ただ、ドルは消費者物価指数を受けて軟調地合いとなっています。一方、ドル/円は上昇して140円台を回復しています。リスク志向の動きが意識される中で円売り圧力が強まりました。

こうした動きを受けて、東京市場では日経平均株価が買い優勢の流れが維持されるのではないかとみています。米株の上昇やドル/円が140円台を回復したことなどを受けて底堅い動きが展開されるのではないでしょうか。昨日の大幅上昇やFOMCを控えてのポジション調整が入る可能性もありそうですが、下値の堅さは維持されるのではないかとみています。また、ドル/円は140円台を維持することが出来るかがポイントとなりそうですが、リスク志向の動きが意識される状況で、一時的に割り込んでも維持することは出来るのではないかとみています。

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    東京市場概況

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日の動きで…

  6. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

最近の記事

  1. 東京市場戦略
  2. 東京市場戦略
  3. 東京市場戦略
  4. 東京市場戦略
  5. 東京市場戦略
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ドル円30分足
  3. FX

    ドル円30分足
  4. FX

    ドル円30分足
  5. コラム

    仮想通貨(暗号資産)『リブラ』の今後
PAGE TOP