FX

ユーロドル30分足

ユーロドル円30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状はバンドの上限と+1σで挟まれたレンジを動いています。比較的底堅い動きではありますが、大きな動きにはなっていない状況です。バンドの上限は上昇、下限は横ばいとなっており、下限の方向感に注意が必要ではあります。流れとしては下限は上昇となる可能性が高いように思われ、トレンドそのものは上向きながら、調整を入れながらの動きとなるのではないでしょうか。

RCIで見ると、短期線は高値圏での推移です。天井打ち気配から下落となっていましたが、高値圏で横ばいへと転じ、目先は再度上昇するなど買い意欲が根強い状況です。一方、中期線は底打ちから上昇し、高値圏での推移です。中長期的には底堅い動きが意識されやすく、仮に短期線が天井打ちから下落といった動きになっても押し目買いに下値を支えられやすいでしょう。

———————————————————————————-

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します

関連記事

  1. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  2. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

  3. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  4. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみてい…

  5. FX

    東京市場戦略

    それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。まず昨日…

  6. FX

    ユーロドル30分足

    ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。…

最近の記事

  1. ユーロドル30分足
  2. ドル円30分足
  3. 週間相場分析(20191117)
  4. ユーロドル30分足
  5. ドル円30分足
  1. FX

    ドル円30分足
  2. FX

    ユーロドル30分足
  3. FX

    RCI分析
  4. FX

    ドル円30分足
  5. FX

    ドル円30分足
PAGE TOP